回収してくれる不用品の品目とは?事前に確認しておこう

公開日:2020/06/01  最終更新日:2020/06/05

不用品を回収してくれるサービスはいくつもありますが、すべてのアイテムに対応しているわけではありません。そのため、サービスを自宅まで呼んで、いざ持っていってもらおうとしたときに、対応していないと断られる可能性があるのです。こちらでは回収してくれる品目の確認方法を説明します。

たくさんありすぎるので公式ホームページをチェック

デスクやトースター、さまざまなインテリアなど不用品回収のサービスが対応している品目はたくさんあります。それらをこちらですべて記述するのは無理なので、対応しているものを知りたいのなら公式ホームページの確認をおすすめします。

ある程度の不用品回収サービスならば、公式のホームページを持っていて、そちらで宣伝をしている場合がほとんどです。そこには料金や作業内容の説明はもちろん、取り扱う不用品の対応品目が載っているケースが多いので確かめてみましょう。リストとして詳しく公開されているため、自身が処分したいアイテムを引き取ってくれるのかすぐにチェックできます。

なお、対応品目が多すぎて、逆に対応していないものをリストとして提示してくれているところもあるので、そちらも確認してみましょう。もしも、対応品目になかったのなら、ほかの不用品回収サービスの公式ホームページも確認してみることをおすすめします。

『Aサービスでは駄目でもBサービスでは処分してくれる』というのはよくあることなので、多くの公式ホームページで対応品目を見てみましょう。ついでに料金もチェックしてそれぞれを見比べれば、安価で回収を頼めるサービスを探すこともできます。

ちなみに、不用品の回収だけではなく、いらないものをお金に換えてくれる買取りに対応したサービスもあります。買取りもすべてのものが対象ではなく限られたものが対象なので、その品目もリストとして公式ホームページに載っている場合があります。不用品を売れば処分費用から値引きされるため、なるべくお得に仕事を依頼したいのなら、そちらのリストのチェックも必須でしょう。

公式ホームページに載っていないなら電話で確認

家電やインテリアやパソコン用品など、世の中には数え切れないほどのアイテムがあるため、それらをすべてリストとしてまとめるのは不可能です。そのため、公式ホームページのリストに載っていなかったとしても、もしかすると実際は回収に対応しているかもしれません。

確かめる手段はとても簡単で、電話やメールを使って連絡を取るだけで教えてもらえます。見積もりも電話でおこなってくれるところなら、およその料金も教えてくれるため一石二鳥だといえるでしょう。電話番号やメールアドレスは公式ホームページの分かりやすいところに、でかでかと載っているはずなのでトップページを見ればすぐに発見できます。

持ち運びや取り外しに対応しているか確認しよう

自身が処分したいと考えるアイテムが、対応品目になっていたとしても、まだ安心してはいけません。なぜならば、持っていってもらうためには何かしらの条件があるケースが存在するからです。例えば、エレベーターがない建物で、三階から階段を使って運び出して欲しいと考えるのなら、別途料金を支払わなければいけない場合があります。階段を使って運び出す場合の料金も公式ホームページに載っているので読んでおきましょう。

また、エアコンなど取り付けてあるものを処分したい場合は、取り外しをおこなわなければいけません。その場合も別途取り外し費用がかかる場合があるので、基本料金内のサービスなのかしっかりとチェックしておきましょう。

ほかにもオプションがいろいろと用意されていて、それらと契約をしなければ、対応していたとしても持っていってもらえない場合もあります。すべては公式ホームページに記載されているため、サービスを利用したいならしっかりと読んでおきましょう。

 

テレビやタンス、ダイニングテーブルなどの一般的なアイテムを回収してくれるサービスはとても多いです。もしも、仏壇など一般的ではないと感じるアイテムを売ろうと考えているのなら、公式ホームページで対応品目(もしくは対応していないもの)のリストをチェックするようにしましょう。

ただし、世の中にあるすべてのものをリストにするのは無理なので、そこにはすべては載っていないと考えたほうがよいです。そのため『どうしても処分したいけれど、取り扱っているかどうか不安だ』というのなら、不用品回収のサービスに連絡をして持っていってもらえるか確認しましょう。頼みたいと考えているところに電話をかけたりメールを送ったりして伝えるだけでよいので、簡単に回収してもらえるかどうかを確認できます。

おすすめ関連記事