女性が安心して依頼できる不用品回収業者の見極め方のコツ

公開日:2020/06/01  最終更新日:2020/06/05

大掃除や引越しなどでいろいろと不用品が出たときに、不用品回収業者に依頼する人が増えています。とても便利なサービスですが、女性の一人暮らしの場合などは不安を感じて依頼を躊躇してしまうこともあるようです。ここでは女性向きの安心業者の見極め方について解説します。

女性スタッフもいる業者を選ぼう

大きな家具や電化製品などの不用品を運搬する不用品回収の仕事は、男性スタッフがおこなうイメージがあります。肉体労働系の男性が数人やってきてバタバタと作業すること自体、どこか不安を感じてしまう女性もいるのではないでしょうか。

しかしながら最近は、不用品を扱う仕事は男性ばかりではありません。女のスタッフを導入している業者も増えてきているのです。女の作業員がいることで男性だけでは気付かない細かい部分まで目が気届きますし、女性客に安心してもらえるというメリットもあります。作業スタッフ全員が女社員ではなくとも、1人でも女性がいればどこか安堵する人も多いはずです。

全国に点在する不用品業者を探す際には、女のスタッフも駐在する所を探してみましょう。依頼を相談する際に、「女のスタッフさんもおられますか?できれば女の方にも来て欲しいです」と尋ねてみるのがおすすめです。

電話対応で安心できる業者かどうかを見極めよう

不用品業者のホームページを見れば、問い合わせ先のメールアドレスや電話番号が明記されています。中には電話をかけると断り切れないからと、メールで問い合わせる人も少なくはないはずです。けれども電話で問い合わせたほうが、その業者についていろいろと分かることは多いと言えます。

電話の対応で、その会社の雰囲気やスタッフの様子を見極めることができるからです。女性が業者探しをする際は、安心できる業者であるかどうかを判断するためにも電話で問い合わせをしてみましょう。電話に出る人は業者によって事務員の場合もありますし、実際に不用品回収に向かう現場スタッフが対応することもあります。

電話口に誰が出たとしても、その会社の様子が伝わってくるものです。気持ちの良い挨拶でこちらの話をきちんと聞いてくれるのであれば、実際に依頼しても丁寧に仕事をしてくれることでしょう。けれども横柄な物言いで不快に感じたなら、辞めたほうが安心です。

また担当者が不在の場合に「後からかけ直します」と言われて、長時間待たされる業者も仕事が雑な可能性があります。乱雑な仕事では、女性は不満を感じやすいはずです。電話対応ひとつであっても、その会社のさまざまな面が見えてくるものです。問い合わせは電話をかけて、まずは冷静に様子を伺ってみましょう。

見積もりの方法や書面も要チェック

今は見積もりも無料の業者がほとんどです。けれども中には見積もりの時点でお金を取られる所もあるので気を付けなければなりません。何社かに見積もり依頼を出して比べることも大切です。トラブルに巻き込まれないためには、見積書を必ず提出してもらうようにします。

そして受け取った見積書を見て、各作業項目や荷物のカテゴリなどで細かく内訳が明記されているかどうかをチェックしましょう。それぞれの不用品について引き取り価格が明らかであれば、後から金銭トラブルになる心配もありません。細かい内訳まで書いてある業者は、仕事もきちんと丁寧にしてくれるはずです。

ただ総合金額のみが書かれてある見積書の場合は、事務仕事が手抜きであり、現場での作業も手抜きで雑な可能性が高いです。客が女性だからといって何か騙されるようなこともあるかもしれません。

見積もりの仕方や見積書の書き方は、その会社を見極めるための大きな判断材料になります。電話口で適当な見積もり額だけを伝えて見積書を作ってくれないような業者は論外です。金銭面のことは後々一番トラブルの原因になりやすいので、気を付けましょう。

 

片づけをしていて出てくる不用品は、大きな家具や重たい電化製品など運ぶのが大変なものも多いです。力のない女の人こそ、不用品業者に引き取りを依頼したいと思う機会が出てくることでしょう。今まで業者に依頼するのが不安だった人も、これを読んで安心できたのではないでしょうか。

まずは電話で問い合わせて、親切で良心的な業者であるかどうかを慎重に見極めたいものです。そして女の作業員が来てくれるかどうかを確かめます。さらに見積もりについても妥協せずに納得できたなら、そこで初めて本契約に入ります。

これらのすべてを満たしていれば、女の客だからといってトラブルや危険が生じる可能性は低いはずです。老若男女すべての人が便利に利用できるための、不用品回収サービスです。賢く安全に活用して、日々の生活に役立てましょう。

おすすめ関連記事