葛飾区の粗大ごみの種類と回収方法

公開日:2020/05/15  最終更新日:2020/05/21

粗大ごみには焼却・埋め立て、そしてリサイクルなどさまざまな処理・活用方法があり、それぞれ自治体によって異なります。自治体の指定したとおりにしないと受け取ってもらえないだけでなく、ペナルティーを受けるケースもあるので注意する必要があるでしょう。ここでは葛飾区で可能となる粗大ごみの処理方法について述べていきます。

葛飾区の粗大ごみの出し方は2パターン

葛飾区による粗大ごみの収集方法ですが、戸別収集と持ち込みの2パターンがあり、少し複雑となっています。まず、インターネットや電話で予約をして、そこから指定された取扱店から必要な額のゴミ処理券を購入しなくてはなりません。

予約したときに指定した日時・場所にゴミ処理券を貼り付けた粗大ごみを屋外に出しておけば、葛飾区が委託した業者が引き取ってくれます。ごみ処理券を購入するのは、その委託業者への料金であるため、粗大ごみの大きさや種類によって料金が違うのです。

そして、当然、その委託業者を介さなければ料金を支払う必要はなくなります。予約したときに指定されたごみ持ち込みステーションまで持参すれば、ほとんどの粗大ごみは無料もしくは半額にしてくれます。

ただし、粗大ごみは大きかったり重かったりして、持ち込む以前に屋外に出しておくのも大変という人は決して少なくないでしょう。また、葛飾区ではパソコンや家電(冷蔵庫やクーラーなど)は引き取ってくれません。これは家電リサイクル法で定められているため、別個で対応する必要があるのです。

重い思いをする必要がない不用品回収業者

女性の一人暮らしやシングルマザー、そして、老夫婦だけの世帯などでは、粗大ごみを持ち出すのは大変です。そこで知ってもらいたいのが不用品回収業者の存在となります。

この業者は、不用になった幅広いものを一手に回収してくれるところで、当然、大きくて重い粗大ごみも対象に含まれます。しかも、多くの不用品回収業者は自宅の中にも入ってもらって粗大ごみを運び出してくれるため、利用者は一切辛い思いをする必要がありません。

特に、ソファーやベッドなどは大きくて重い、そして、嵩張るため、個人で持ち運ぶのは大変ですし、柱や壁にぶつけるなどの家屋への破損するリスクもあります。不用品回収業者は運搬のプロでもあるため、その辺もきちんと配慮して運ぶので安心です。

家電やパソコンも不用品回収業者

また、葛飾区では粗大ごみとして扱ってくれない家電やパソコンまで引き取ってくれます。特にこれらは一般的に処分するとき家電リサイクル法によって、所有者が一定金額を負担する必要があります。

でも、家電やパソコンの状態が良い場合、不用品回収業者はただで回収してくれることが少なくありません。それどころか、買取ってくれるケースもあるほどです。

これは家電やパソコンだけでなく、他の状態のよい粗大ごみでも同様となります。なぜならば、不用品回収業者はリサイクルショップも開業していたり、提携していることが多いからです。葛飾区で処分してもらうよりもコストを安くできる可能性が十分にあります。

また、使われないものが再利用されるため、環境にも優しい対応だと言えるでしょう。十分に使えるような粗大ごみならば、不用品回収業者を利用してみるのをおすすめします。

 

このように、粗大ごみを葛飾区の自治体で処分するとなると、お金がかかるだけでなく粗大ごみを持ち運びする必要があるので、女性や高齢者などには大変です。しかし、不用品回収業者を活用することで、大きくて重い粗大ごみを自宅から持ち出してくれますし、自治体で受け取れない家電やパソコンも回収してくれます。

また、状態の良い粗大ごみはリサイクルショップなどで商品化することができるため、無料もしくは買取ってもらえるケースも少なくありません。

おすすめ関連記事